本文へ移動

リハビリテーション科

   リハビリテーション科では、お子様の発達や障がいについて相談・診察をおこない、発達や障がいの状況に応じて、理学療法(PT)・作業療法(OT)・言語聴覚療法(ST)の処方や外来療育(保育)などの福祉サービスをご案内します。

診療日時

●火曜日~土曜日  9:00~17:30
 
●はじめて受診される方へ
  • 完全予約制となっておりますので、予約をとって受診して下さい。
  • 問診票を記入してから来院いただくとよりスムーズに受付ができます。ぜひご活用ください。

問診票

(2012-06-01 ・ 134KB)

書類作成(診断書等)

身体障害者手帳診断書、年金診断書、特別児童扶養手当診断書の作成、補装具交付申請書の作成を行っています。※予約をとって受診して下さい。

理学療法(PT)

主に運動発達の遅れや運動障がいのあるお子様に対して、遊びや生活に必要な基本的運動能力(座る・立つなどの姿勢を保つ能力、寝返る・起き上がるなどの姿勢を変える能力、這う・歩くなどの移動する能力)の向上を目指した治療を行います。また、獲得した基本的運動能力を、生活の中で活用できるように助言します。
重い運動障がいを持つお子様や成人の方に対しては、日常生活を快適に過ごせるように、全身状態の改善・変形予防などの機能維持・残存能力の活用などを目指し治療を行います。
運動障がいを持つお子様や成人の方が、家庭や学校、職場や施設などでの生活を快適・容易にするために能力に適した椅子や車椅子、歩行器・装具などの製作をお手伝いします。

作業療法(OT)

お子様の興味ある活動を通して、生活に必要な能力を身につけるお手伝いをします。
作業療法室には天井から様々な遊具が吊り下げてあり、お子様は普段感じることができないような気持ちの良い刺激の入る遊びができます。遊びに夢中なお子様は楽しみながら身体の使い方・手の動かし方・目の使い方を身につけることができます。また、言語聴覚士と共にお子様の認知の特徴を考えながら、集中力や理解力などの発達を促し学習のお手伝いもします。
日常生活を過ごしにくいことが多い発達のつまずきのあるお子様に対しては、心地よく生活できるように椅子やスプーンなどのいろいろな道具を工夫したり環境への工夫をアドバイスします。

言語聴覚療法(ST)

ことばの発達が遅い・赤ちゃんことばが抜けない・呼んでも振り向かない・発音が不明瞭etc
以上のような聞こえ・発音・ことばに心配のあるお子様やご家族に対して必要な支援を行います。
また、上手く自分の気持ちをことばで表現できない時には、意思伝達の方法を一緒に考えていきます。その他に、一人遊びが多く、上手く集団に入れないなど、コミュニケーション全般の課題についてもお子様の特性に合わせて相談・助言を行います。
社会福祉法人
別府発達医療センター
〒874-0838
大分県別府市大字鶴見4075番地の1
TEL.0977-22-4185
FAX.0977-26-4171
 
外来の予約受付時間は、
外来診療のページをご確認ください。

大分療育センター
〒870-0864
大分県大分市大字国分字六重原567-3
TEL.097-586-5252
FAX.097-549-6777

0
4
4
7
4
9
TOPへ戻る