本文へ移動

令和2年度補助事業完了報告

 この度、2020年度の競輪の補助を受けて、下記の事業を完了いたしました。
本事業の実施により、感染予防対策及び感染症罹患者の発生時に必要となる物資を一定数確保することができました。今後も入所利用者及び職員の安全と健康の確保に努めていきたいと思います。
 
 
    事業名    健康や命を守る医療の活動【緊急支援】事業
    事業の内容  フェイスシールド、マスク、防護衣、消毒液及び同ディスペンサーの購入
    補助金額   990,000円
    実施場所   大分県別府市大字鶴見4075番地の1
    完了年月日  令和2年10月9日
フェイスシールド(1,000枚)
マスク(400枚)
防護衣(120枚)
消毒液(150個)
ディスペンサー(6台)
社会福祉法人 別府発達医療センター
理事長   福永 拙      

1 補助事業の概要

(1)事業の目的

 院内感染予防の強化と感染症罹患者発生時の感染拡大防止対策の徹底を図り、入所利用者及び診療・介護業務に従事する職員の安全と健康を確保することを目的としています。

(2)実施内容

 院内感染予防に必要となるフェイスシールド、マスク、防護衣、消毒液及び同ディスペンサーの購入
フェイスシールド(1,000枚)
マスク(400枚)
防護衣(120枚)
消毒液(150個)
ディスペンサー(6台)

2 予想される事業実施効果

 院内感染予防の強化と感染症罹患者発生時の感染拡大防止対策の徹底が図れ、入所利用者及び診療・介護業務に従事する職員の安全と健康が確保できます。また、外来診療・地域福祉サービスの抑制を最小限度に止めることができます。

3 事業内容についての問い合わせ先

団体名:社会福祉法人 別府発達医療センター
     (シャカイフクシホウジン ベップハッタツイリョウセンター)
住所:〒874-0838
     大分県別府市大字鶴見4075番地の1
代表者:理事長 福永 拙(フクナガ ツタナ)
担当部署:企画室(キカクシツ)
担当者名:企画室室長 久藤 正則(クドウ マサノリ)
電話番号:0977-22-4185
FAX:0977-26-4171
E-mail:otoiawase@beppu-hattatsu.jp
URL:http://beppu-hattatsu.jp
社会福祉法人
別府発達医療センター
〒874-0838
大分県別府市大字鶴見4075番地の1
TEL.0977-22-4185
FAX.0977-26-4171
 
外来の予約受付時間は、
外来診療のページをご確認ください。

大分療育センター
〒870-0864
大分県大分市大字国分字六重原567-3
TEL.097-586-5252
FAX.097-549-6777

1
4
8
0
9
4
TOPへ戻る