本文へ移動
和顔愛語わげんあいごの精神で地域福祉に貢献する
将来の社会的自立生活に向けた専門的な治療と教育で、
子どもたちと保護者の皆さまを支援いたします。

新着情報!!

新型コロナウイルス感染者の状況について(最終報)

 
令和4年8月15日
 
 
各   位
 
社会福祉法人別府発達医療センター
センター長 福永 拙            
 
 
新型コロナウイルス感染者の状況について(最終報)
 
 
 7月21日に発生いたしました、当センターの入所施設「めじろ園」のクラスター感染につきましては、一定期間内、新たな陽性者が発生することなく推移しましたことから、終息したものと判断いたします。

 利用者及びそのご家族並びに関係者の皆様には、大変ご迷惑とご心配をおかけしました。
 
 なお、今回のクラスター感染は終息しましたが、地域の感染状況は増加傾向にありますことから、病棟での面会等につきましては、これまでどおり制限させていただきます。

 今後とも職員一丸となって院内感染対策の徹底に努めてまいります。




新型コロナウイルス感染症の陽性者発生について

第1報

(2022-07-22 ・ 49KB)

第2報

(2022-07-23 ・ 75KB)

第3報

(2022-07-25 ・ 111KB)

第4報

(2022-07-26 ・ 74KB)

第5報

(2022-07-27 ・ 70KB)

第6報

(2022-07-28 ・ 85KB)

第7報

(2022-07-29 ・ 85KB)

第8報

(2022-07-30 ・ 78KB)

第9報

(2022-07-31 ・ 84KB)

第10報

(2022-08-01 ・ 30KB)

第11報

(2022-08-02 ・ 31KB)

第12報

(2022-08-03 ・ 31KB)

第13報

(2022-08-04 ・ 31KB)

第14報

(2022-08-05 ・ 31KB)

第15報

(2022-08-08 ・ 39KB)

第16報

(2022-08-09 ・ 31KB)

外来利用の皆様へ重要なお願い

 令和4年度診療報酬改定において「乳幼児感染予防対策加算が廃止されました。
 ご協力ありがとうございました。
 当センターでは以下のとおり引き続き感染症対策を行っております。
 ご理解ご協力をお願い致します。

【感染症対策】
・職員は検温及び健康観察を毎日、マスク、フェイスシールドを装着し、患者様ごとに手指消毒を常時行っております。
・密を避けるため、待合室では同行者を原則お一人とさせていただいております。
・体温計はお一人ごとに消毒を行っております。
・リハ室・待合室は常時換気を行っております。
・出入口には手指消毒を設置しておりますので、手指消毒にご協力ください。
・使用された玩具・物品等についてはご使用ごとに消毒を行っております。
・ドアノブ・手すり・椅子・スイッチ・タッチパネル等は定期的に消毒しております。


令和4年4月1日
別府発達医療センター長


外来ご利用の皆様へ重要なお願い

大分療育センターをご利用の方は
こちらをご覧ください。


 新型コロナウイルス感染症について、当センターでは、これまで皆様のご協力のもと、感染症対策を徹底し、院内感染等を発生させることなく医療・福祉サービスを継続してまいりました。
 現在、大分県においても、新規感染者の高止まりから、感染状況の評価は依然としてステージⅢの状態が続いております。
 このような状況を踏まえ、当センターにおきましては、下記のとおり感染症対策を継続することといたしました。
 つきましては、利用者の皆様方には、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。


①来所時の手指衛生(手洗い又はアルコール消毒薬使用)、マスク装着(苦手な利用者を除く)にご協力ください。マスクの装着が可能な方はできるだけ不織布のマスクをご使用ください。

②10日間以内に、ご本人・同行者または同居のご家族の方が、発熱(37.5℃以上)、咳、喉の痛み、鼻水、味がわかりにくい、下痢、関節痛などの症状があった場合は、来所をお控えください。

③ご本人・同行者または同居のご家族の方が、10日間以内に感染者及び感染が疑われる方と接触された場合、PCR検査や抗原検査を受け、結果が陰性で、上記②のような症状がなければ受診は可能です。

④ご本人または同行者の方の保育所や幼稚園、学校、利用施設、職場等で感染者が発生した時は、濃厚接触者と判断されなかった場合でも、休園、休校、自宅待機になっている期間の来所をお控えください。

⑤診療で来所される場合、待合室での密状態を避けるために、同行者は原則お一人までとさせていただきます。その他の皆様は、所定の場所でお待ちいただくようお願いします。

⑥喘息等のアレルギー症状がある場合は、事前にご相談ください。

⑦各地で開催されますイベントやスポーツ観戦などに参加された場合は、10日間以内は来所をお控えください。

⑧緊急時の対応等が必要な場合はこの限りではありませんので、担当医師にご相談ください。


 上記の感染症対策は、今後も感染流行の状況を判断し、随時変更する場合がございます。
 内容を変更しました際には、ホームページに掲載いたしますとともに、メール(要事前登録)にてお知らせいたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。(メール配信サービスにつきましては、QRコードで登録の上、ご利用ください。)

以上

令和4年3月7
日     
別府発達医療センター長 


夏休み期間中の
別府整肢園入所についてのお願い
※詳しくはこちらのページをご覧ください。



社会福祉法人別府発達医療センターは、昭和32年3月荒金別府市長を会長として財団法人設立の認可を受け、同年10月21日飯田忠氏を初代理事長として別府整肢園を開園いたしました。
現在では、医療型障害児入所施設・療養介護施設「別府整肢園」をはじめ、療養介護施設・医療型障害児入所施設「めじろ園」、児童発達支援センター「ひばり園」、地域支援センター「ほっと」と、様々な施設・事業をそろえ、障がい児(者)の「暮らしと育ち」をサポートしております。

別府発達医療センターのご案内
●障がい児(者)の暮らしと発達をサポートしています。

大分療育センターのご案内
●身近な場所で子どもたちの発達を支援します。
社会福祉法人
別府発達医療センター
〒874-0838
大分県別府市大字鶴見4075番地の1
TEL.0977-22-4185
FAX.0977-26-4171
 
外来の予約受付時間は、
外来診療のページをご確認ください。

大分療育センター
〒870-0864
大分県大分市大字国分字六重原567-3
TEL.097-586-5252
FAX.097-549-6777

2
2
5
9
5
6
TOPへ戻る